スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

あれから1ヶ月

►2011/04/11 19:33 

 あの大震災から1ヶ月が経ちます。
その間、数え切れない程の余震が続いている東日本。
緊急地震速報も流れない、西日本に住んでいるモトピ家。
なので、速報がどんな物なのかもピンと来ていない我が家です。
でも、ウェザーニュースの地震メールが来るので、どれだけ頻発しているかは分かります。
震度3以上の地震は、お知らせしてもらうようにメール設定しているのですが、地震1回につき3通は来るんです。
まず速報、地震の規模、そして詳しい各地の震度の3通。
1ヶ月前のあの日、14時50分過ぎから休む間もない位のメール着信。
最初のメールを見た時、震度7?!?! とビックリしました。
7なんて、有り得ない数字と思ったのです。
ちょうど私、その時は京都へ行く途中で、梅田で京都線に乗り換える時でした。
席に座って出発を待っていたらメールが。
宮城県沖震源で震度7と来たので、正直焦りました。
東京でもかなりの揺れがあったらしいと、慌てて姉にメールをしたら、ちょうど姉から携帯が。
「そっちは大丈夫だった?」
が第一声でした。どうも外に居たらしく、かなりの揺れで動揺していたらしい。
「こっちは全然大丈夫。仙台がかなり揺れたみたい」
そう言うと、姉は安心したのか電話を切りました。
その後は全く電話は通じず。次に電話が繋がったのはかなり時間が経った後でした。
各地の震度のメールが来て、モトピ実家もかなりの揺れと分かり、電車を降りて電話をしました。
でもなかなか繋がらない。
やっと繋がったと思ったら留守電状態だったので、取り合えず「ご無事ですか?」と録音。
京都で用事を済ませ、たまたまモトピがその日は京都でお仕事だったので、待ち合わせて一緒に帰宅。
帰り道で、モトピ実家に電話をしたらやっと通じて連絡が取れました。
幸いにもお皿が割れた位で無事だと聞き、ホッと安心。
京都往復の電車の中で、仙台の友人・関東に住んでいる友人達にメールをしまくりました。
関東組からは返信メールが来るけれど、仙台組からは殆ど来ない。
これは大変な事になっていると思いました。
帰宅後、テレビを点けたら血の気が引く思い。
津波の映像が流れていて、キャスターの人は皆ヘルメットをかぶっていて。

 そして今日も余震がありました。
震度6は経験した事がありませんが、かなりの揺れだと思います。
ヴィータが居た頃、真夏に1回、震度5位の地震があった記憶があります。あの地震も怖かった。
その地震よりも大きい震度6。
今日の夕方以降、また地震メールが頻繁に来ています。
1日も早く、地震が落ち着いてくれますように。
そして日常が戻りますように。

スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

マッキィ日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。