スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

お花見→何故かお米?(笑)

►2011/04/13 19:15 

 先週末は絶好のお花見日和となりました。
自粛自粛と連呼していると、本当にお金が廻らなくなり、被災地復興も儘ならないと聞いたので。
大震災の後1ヶ月は喪に服して静かにしていましたが、1ヶ月経ったのでお花見に思い切って行ってきました。
我が家1件、外出しても経済活動が如何こうなる訳ではありませんが、ビビたる物でもと言う気持ちで。

今年は京都の醍醐寺へ。
秀吉の「醍醐の花見」で有名です。

9時から開館と言う事でしたが、駐車場が100台限りだったので早めに出発。
8時過ぎには順調に到着したのですが、もう既に車の列が・・・。
モトピ家の車は余裕で駐車する事が出来ましたが、8時半には満車状態になっていました(ーー;)
もちろんフルールも一緒に連れて行きましたが、9時までの開館まで周辺をお散歩し、お花見している間は車でお留守番していてもらいました。


逕サ蜒・001_convert_20110413185640
醍醐寺の入り口。

逕サ蜒・004_convert_20110413185824
キレイでしょう?(*^_^*)
この建物の右側は桜のトンネルになっているんですよ♪

逕サ蜒・002_convert_20110413185755


逕サ蜒・007_convert_20110413185858  逕サ蜒・008_convert_20110413185919
  逕サ蜒・011_convert_20110413185946

逕サ蜒・023_convert_20110413190021
醍醐寺のお花見の後、京都駅方面にお買い物しに行きましたが、海外のツーリストさんは3組しか見ませんでした(ーー;)
ここにも風評被害が。。。


そうそう!
我が家のお米、大体コレです↓

20110413184031_convert_20110413191039.jpg
ちょうど米びつにお米が無くなったのでカシャリ。
フルールも大好き♪な、ひとめぼれです(笑)




スポンサーサイト

テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

マッキィ日記Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

あれから1ヶ月

►2011/04/11 19:33 

 あの大震災から1ヶ月が経ちます。
その間、数え切れない程の余震が続いている東日本。
緊急地震速報も流れない、西日本に住んでいるモトピ家。
なので、速報がどんな物なのかもピンと来ていない我が家です。
でも、ウェザーニュースの地震メールが来るので、どれだけ頻発しているかは分かります。
震度3以上の地震は、お知らせしてもらうようにメール設定しているのですが、地震1回につき3通は来るんです。
まず速報、地震の規模、そして詳しい各地の震度の3通。
1ヶ月前のあの日、14時50分過ぎから休む間もない位のメール着信。
最初のメールを見た時、震度7?!?! とビックリしました。
7なんて、有り得ない数字と思ったのです。
ちょうど私、その時は京都へ行く途中で、梅田で京都線に乗り換える時でした。
席に座って出発を待っていたらメールが。
宮城県沖震源で震度7と来たので、正直焦りました。
東京でもかなりの揺れがあったらしいと、慌てて姉にメールをしたら、ちょうど姉から携帯が。
「そっちは大丈夫だった?」
が第一声でした。どうも外に居たらしく、かなりの揺れで動揺していたらしい。
「こっちは全然大丈夫。仙台がかなり揺れたみたい」
そう言うと、姉は安心したのか電話を切りました。
その後は全く電話は通じず。次に電話が繋がったのはかなり時間が経った後でした。
各地の震度のメールが来て、モトピ実家もかなりの揺れと分かり、電車を降りて電話をしました。
でもなかなか繋がらない。
やっと繋がったと思ったら留守電状態だったので、取り合えず「ご無事ですか?」と録音。
京都で用事を済ませ、たまたまモトピがその日は京都でお仕事だったので、待ち合わせて一緒に帰宅。
帰り道で、モトピ実家に電話をしたらやっと通じて連絡が取れました。
幸いにもお皿が割れた位で無事だと聞き、ホッと安心。
京都往復の電車の中で、仙台の友人・関東に住んでいる友人達にメールをしまくりました。
関東組からは返信メールが来るけれど、仙台組からは殆ど来ない。
これは大変な事になっていると思いました。
帰宅後、テレビを点けたら血の気が引く思い。
津波の映像が流れていて、キャスターの人は皆ヘルメットをかぶっていて。

 そして今日も余震がありました。
震度6は経験した事がありませんが、かなりの揺れだと思います。
ヴィータが居た頃、真夏に1回、震度5位の地震があった記憶があります。あの地震も怖かった。
その地震よりも大きい震度6。
今日の夕方以降、また地震メールが頻繁に来ています。
1日も早く、地震が落ち着いてくれますように。
そして日常が戻りますように。

テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

マッキィ日記Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

春の息吹き

►2011/04/07 19:21 

 明日で震災から4週間。
仙台に住んでいるお友達も、徐々にライフラインが復旧しつつあると言う連絡が。
水が早くから使えるようになった地域はガスの復旧が遅かったり。
水もガスの復旧も遅かったり。
地域ごとに復旧度合も違うようです。


 こちらは桜も開花して、徐々に満開に近付いています。
今日もとっても暖かい1日でした。
春爛漫。木々からは新芽が出て、花壇にはお花が溢れんばかりに咲いてきて。
今年の桜は、いつもの桜とちょっと違う視点から眺められそうです。
今冬、ある警備員さんから紫陽花の苗?を頂きました。
その警備員さん、休日限定で、あるお店の警備をされているオジサンなのですが、フルールの事をとっても可愛がってくれるのです。
苗って言うのかな? ガーデニング、詳しくないので分からないのですが(^^ゞ
「土に植えてくれたら、きれいに咲くと思うから」
と、頂いた紫陽花。賃貸の我が家なので、テラスに植える事は出来ません。
比較的大き目の植木鉢があったので、それに植える事にしました。
寒かった今年の冬。本当に咲いてくれるかなぁと心配していたのですが、今日久しぶりに見たら新芽が出てきていました。

20110407104839_convert_20110407191707.jpg
見えますか?新芽。
これからどんどん新しい葉っぱが育っていってくれると思います。
梅雨の時期にはキレイな紫陽花が咲いてくれる事を祈って。


テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

マッキィ日記Comment(2)Trackback(0) | Top ▲

あれから3週間超

►2011/04/01 16:41 

 今回はカテゴリ「ひとりごと」にしてみました。
あの大地震から3週間が経ちました。
東日本大震災、まさに大震災だったんだなぁと改めて思います。

 以前、ブログのコメントだったか? 78年の宮城県沖地震のときの事を書きました。
あの頃はまだ私もオコサマだったので、全く責任も無くアワアワしていただけでしたが、今回の地震は映像を見ているだけでも怖いと震える私でした。
非常用バッグをあの地震後に点検したり、カセットコンロを取り合えず買って置いたり。
あ、ちなみに買占めじゃないですよ。
取り合えずなので、ガスは少量です。

 新聞の地図だったか?ネット上で、今は無いですが父の会社の跡地の地図を見てみました。
やっぱり津波の影響が及んでいて、全く跡形無く無くなっていました。
思えば、思い出の場所は全部無くなってしまったなぁって。
幼稚園・学校は、通っていた場所から、今は全て移転してしまいました。

 何も出来ない私。何かのチカラになりたい私。
私個人のチカラでは、本当にビビたるモノ。
1日でも早く、避難されている方々の日常生活が戻りますように。


テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

ひとりごと | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。